タレブ氏:世界は2008年より「さらに大きな問題」を抱えている

ベストセラーになったビジネス 書「ブラック・スワン」の著者ナシーム・タレブ氏は、現在の世界的 な金融市場の混乱は2008年の危機より深刻だとの見方を示した。米 国をはじめとする主要国で、08年当時より債務負担が膨らんでいる ことが理由だとしている。

ニューヨーク大学教授でもあるタレブ氏は5日、ウクライナの首 都キエフで記者会見し、世界的に金融危機が渦を巻いた08年の混乱 を引き合いに、「現在の問題の方が大きいのは明らかだ。以前より高 い代償を支払うことになるだろう」と述べた。その上で、「問題の構 造はいまだに解明されていない。ここ3年半の間、建設的な措置は一 切とられなかった。現在、進んで思い切った行動をとろうとする者は いない」と指摘した。

同氏は主要国が財政均衡を維持するべきだと呼びかけ、オバマ米 大統領は「米国の債務を膨張させ、我々の子孫につけを回している」 と批判。政府債務で下支えする経済成長は本当の意味で成長とは言え ないと指摘した。

また、「誤った貸し出しが行われ、誤った借り入れが行われた」 とし、「民間の問題を公的債務にすり替えるのは間違っている」と言 明。「財政上の分別がいかに重要か米国は認識すべきだ」と主張した。