10月5日の欧州マーケットサマリー:株が反発、銀行保護を期待

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3317 1.3349 ドル/円 76.83 76.81 ユーロ/円 102.31 102.54

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 224.15 +6.69 +3.1% 英FT100 5,102.17 +157.73 +3.2% 独DAX 5,473.03 +256.32 +4.9% 仏CAC40 2,973.90 +123.35 +4.3%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .50% +.04 独国債10年物 1.84% +.11 英国債10年物 2.36% +.11

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,617.00 -21.00 -1.30% 原油 北海ブレント 102.20 +2.41 +2.42%

◎欧州株式市場

5日の欧州株式相場は反発。ストックス欧州600指数は4営 業日ぶりに上昇した。域内ソブリン債危機からの銀行保護策を当局 者が検討しているとの見方が広がった。

ベルギーとフランス両政府が出資する金融機関デクシアは5営 業日ぶりに値を上げた。不良資産の受け皿となる「バッドバンク」 設立計画が好感された。フランスの銀行大手BNPパリバやソシエ テ・ジェネラルは大幅高。英・オーストラリア系のリオ・ティント を中心に鉱業株も高い。エアバスを傘下に置く航空宇宙・防衛関連 企業、EADSは5.7%高。今年が「非常に好調」になるとの同社 見通しが手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比3.1%上げ224.15と、1 週間ぶりの大幅高。過去3営業日では計5%下げ、指数構成銘柄の 株価収益率(PER、予想収益ベース)は9.1倍と、2009年3月 以来の低水準近くとなっていた。ブルームバーグのデータが示した。

コペンハーゲンに本拠を置くPFAペンションのシニアストラ テジスト、ウィトルド・バーク氏は「ユーロ圏債務危機への対応で さらに先手を打つとの決意で政治家が水面下で動いているようだ」 と話し、「政治家は銀行の資本増強やもっと斬新なギリシャ問題の 解決を実行できる状況に近づいているのかもしれない」と付け加え た。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、EUの行政 執行機関である欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は4日 夜、債務危機への対応で域内では連携・協調したアプローチが必要 との「共通認識」を各国の財務相らが持っていると発言。また、E U当局者らが危機封じ込めに向け、銀行資本を強化する計画につい て作業を進めているとも国際通貨基金(IMF)のボルヘス欧州局 長が5日、明らかにした。

同局長はブリュッセルで、「欧州の全ての当局と欧州委員会が そろって、銀行セクターに公的または民間部門からの資本を追加注 入する計画について共同で作業していることは秘密でも何でもない」 と言明。その上で「われわれは欧州としてのアプローチを推奨する。 国境を越えるベースでのさらなる対応が必要だ」と述べた。

この日の西欧市場では、アイスランドを除く17カ国で主要株 価指数が上昇。デクシアは1.3%上げ1.02ユーロで終了。前日ま での4営業日では計34%も値下がりした。BNPパリバは8.5% 高の29.49ユーロ。ソシエテは8.7%高の19.60ユーロとなっ た。リオは7.1%値上がりの2905.5ペンス。EADSの終値は

20.96ユーロ。

◎欧州債券市場

欧州債市場でイタリア国債は下落。格付け会社ムーディー ズ・インベスターズ・サービスがイタリアの格付けを3段階引き下 げたほか、ユーロ導入国で最上級より低い格付けを持つ国が格下げ 対象となると示唆したことが背景にある。

欧州中央銀行(ECB)がイタリアとスペインの国債を購入し たとの見方があったにもかかかわらず、イタリア10年債は2週間 ぶり低水準から上昇した。

ドイツ10年債は4営業日ぶりに下落。欧州株の堅調を背景に、 比較的安全とされる同国債の需要が後退した。ベルギー国債も軟調。 ユーロ圏のサービス業と製造業の活動が9月に鈍化し、景気のさら なる減速兆候が示された。

シティグループの債券ストラテジスト、ジェイミー・サール氏 (ロンドン在勤)は、「イタリア格下げは大方の予想通りだったが、 3段階引き下げは大きな打撃となった」と発言。ドイツ国債とその 他のユーロ導入国の国債利回り格差について、「かなり失望する内 容だった経済データで、スプレッドが若干広がったようだ」と述べ た。

ロンドン時間午後4時16分現在、イタリア10年債利回りは 前日比3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

5.53%。一時は5.48%まで下げ、先月16日以来の低水準を付け た。同国債(表面利率4.75%、2021年9月償還)価格はこの日、

0.235下げ94.670。2年債利回りは前日比ほぼ変わらずの

4.24%。

イタリア10年債のドイツ債とのスプレッドは一時384bpま で拡大した後、8bp縮小の369bpとなった。

独10年債利回りは前日比11bp上げ1.84%。先月23日に は過去最低となる1.636%まで低下していた。2年債利回りはこ の日4bp上げ0.50%。

◎英国債市場

5日の英国債市場では10年債が5営業日ぶりに下落。この 日発表された国内総生産(GDP)統計では4-6月(第2四半期) の成長率が下方修正され、イングランド銀行(英中央銀行)は6日 の金融政策委員会(MPC)で低金利の維持を迫られそうだ。

ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査によれ ば、英中銀は政策金利を過去最低の0.5%に据え置くと全員が予想。 一部のエコノミストは、MPCが量的緩和策である資産買い取りプ ログラムの規模拡大を決めるとの見通しを示した。

みずほコーポレート銀行の欧州ヘッジファンド・セールス責任 者、ニール・ジョーンズ氏(ロンドン在勤)は「GDPの現状を考 慮すれば、量的緩和は拡大されるべきであり、実行に移されるとみ ている」と語った。

10年債利回りは前日比11ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)上昇の2.36%。2年債利回りはほぼ変わらずの

0.58%。7月初め以降では25bp下げている。

英政府統計局(ONS)が同日発表した4-6月期GDP確定 値は前期比0.1%増と、改定値の0.2%増から下方修正された。個 人消費は0.8%減と、2009年1-3月(第1四半期)以降で最大 の落ち込みとなった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net