ノーベル化学賞はイスラエル工科大のシェヒトマン氏-準結晶発見

2011年のノーベル化学賞は、 イスラエルの科学者、ダニエル・シェヒトマン氏に授与されることが 決まった。並び方に規則性があるものの周期性のない「準結晶」を発 見し、それまでの原子構造についての考え方に変化をもたらしたこと が評価された。スウェーデン王立科学アカデミーが5日発表した。

イスラエル工科大学のシェヒトマン教授(70)は、賞金1000 万クローナ(約1億1200万円)を受け取る。