8月のユーロ圏小売売上高:前月比0.3%低下-ドイツ消費減響く

ユーロ圏では8月の小売売上高 が減少した。債務危機の深刻化と景気減速の影響で、ドイツやアイ ルランドなどで消費が落ち込んだ。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が5日発表した8 月のユーロ圏小売売上高指数は前月比0.3%低下。7月は0.2%上 昇だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト22 人の予想中央値でも8月は前月比0.3%低下が見込まれていた。前 年同月比では1%低下。7月は0.4%低下(改定前=0.2%低下) だった。

ドイツの指数は前月比2.9%低下した。7月は0.3%上昇だっ た。アイルランドは0.4%、オーストリアは0.2%それぞれ減少。 一方、スペインとフランス、ポルトガルでは売り上げが伸びた。