米シティのEMI売却計画、提示額が予想下回る可能性も-関係者

米シティグループが計画している 英音楽会社EMIグループの売却は、信用市場の逼迫(ひっぱく)を 背景に、買い手候補からの提示額が予想よりも低くなる可能性がある。 事情に詳しい関係者数人が明らかにしたもので、これによりシティは EMIの分割もしくは売却中止を余儀なくされる恐れがあるという。

関係者のうち2人が匿名で語ったところによれば、EMIに対す る買収提示額は計30億-32億ドル(約2300億-2450億円)となる可 能性がある。関係者1人によれば、シティがEMIの事業を分割して 売却した場合は37億5000万ドルになり得るという。シティが市況改 善を待ってから売却する可能性もあるとの見方も示した。

関係者によると、買収案は今週示される予定で、シティは2-3 週間後に売却先を決定する見通し。現在のところ6グループが買収案 を提示する見込みで、音楽事業か出版事業のみの買収を目指すグルー プもあるという。

米ワーナー・ミュージック・グループや資産家のロン・ペレルマ ン氏らはEMIグループ全体の取得を目指しているほか、仏ビベンデ ィ傘下のユニバーサル・ミュージック・グループは音楽事業に、ソニ ーなどは出版事業にそれぞれ関心を示していると、関係者らは話す。

EMIとシティの広報担当者は共にコメントを控えている。