TOPIXが3月15日の日中ベースの震災後最安値725.90を下抜ける

午後の日本株市場では、TOPIX が下げ幅を拡大し、3月15日に付けた日中ベースの東日本大震災後の最 安値725.90を下抜け、年初来安値を更新した。イタリア国債の格下げな ど欧州債務問題に対する懸念が根強く、東証1部33業種では海運や機械 など景気敏感業種、銀行など金融株が下落率上位に並ぶ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE