アックマン氏、クローズドエンド型ファンド投資口発行へ-資金確保で

投資した企業に経営刷新を求める 圧力をかけることで知られる運用担当者のウィリアム・アックマン氏 は、より恒久的な投資資金を確保するため、来年にもヘッジファンド の投資口を発行する可能性があることを明らかにした。

米パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントの創業者で あるアックマン氏は4日遅くにニューヨークで行われた会合で、取引 所に上場されるクローズドエンド型ファンドの投資口を発行する計画 だと説明。「時期を選ぶことになるが、恐らく2012年のある時点にな るだろう」と述べた。

アックマン氏は、同社の資本の約27%相当を投資家が換金した 2009年と同じ状況に陥るのを回避しようとしている。同氏はインタビ ューで、世界的な金融危機で生じた機会を生かすことが解約によって 難しくなったと語った。パーシング自体の株式公開は行わない見通し。

ヘッジファンドの英ブレバン・ハワード・アセット・マネジメン トや米サード・ポイントは個別のファンドを上場している。上場する ことによって、ヘッジファンドは投資家が資金を引き揚げることを心 配する必要がなくなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE