政府:欧州基金債の追加購入検討、金融安定化に貢献-官房長官が表明

日本政府は、欧州財政危機で創設 された救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が発 行する債券の追加購入など欧州への支援を検討する。藤村修官房長官 が5日午前の記者会見で明らかにした。

藤村長官は「欧州の財政問題は日本にとっても大変重要」と指摘。 その上で、政府の対応について「欧州金融安定化に貢献する観点を総 合的に勘案してEFSF債の購入等の欧州支援について今後考えてい きたいという姿勢だ」と語った。

日本政府によるEFSF債追加購入検討は、日本経済新聞が5日 付の朝刊で報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE