米ムーア・キャピタルのトレーダー、ヘッジファンドを計画-関係者

米ヘッジファンドのムーア・キャ ピタル・マネジメントのトレーダー、イエンス・ペーター・スタイン 氏とクリストファー・ニコル氏は、ヘッジファンドの開始を計画して いる。事情に詳しい関係者一人が明らかにした。

ムーアが非公開会社であることを理由に匿名で語った同関係者に よると、ムーアは新会社に出資する可能性があるという。7月7日の 英国の会社登記所への提出書類によると、モルガン・スタンレーの欧 州の為替・新興市場取引担当の元共同責任者であるニコル氏は、スト ーン・ミリナー・アセット・マネジメントという会社を登録した。英 金融サービス機構(FSA)への登録書類によると、スタイン氏も 2006年にムーアに入社する前はモルガン・スタンレーでマネジングデ ィレクターを務めていた。

今年前半のヘッジファンドの新設件数は、金融危機発生前の07 年以来で最高となった。金利が過去最低水準にあることで、投資家が より高いリターンを求めていることが背景にある。米ヘッジファン ド・リサーチによると、11年前半のヘッジファンドの新設件数は578 件と、07年前半以来の高水準だった。

ムーアの広報担当者のコメントは得られていない。スタイン氏は コメントを求める会社への電話に出ておらず、ニコル氏もコメントを 求める電話や電子メールに回答していない。両氏がストーン・ミリナ ー・アセット・マネジメントを開始する計画は、ヘッジファンドの情 報を提供するHFMウィーク(HFMWeek)が4日に報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE