米バークシャー傘下のホームサービシズ、アラバマ州の不動産会社買収

ウォーレン・バフェット氏率いる 米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、傘下の不動産販売部 門ホームサービシズ・オブ・アメリカを通じて、アラバマ州モービル を本拠地とする住宅不動産会社ドーフィン・リアルティを買収した。 バークシャーは住宅市場の回復に備えている。

ホームサービシズがウェブサイトに4日掲載した発表文によれば、 4つの支店と85の代理店を持つドーフィンは、アラバマ州にあるバー クシャー傘下企業と合併する。買収条件は公表していない。

バフェット氏(81)はこの日、カリフォルニア州ラグナニゲルで 開かれたフォーチュン誌の「最も影響力のある女性」会議で、現在の 供給が一巡すれば、住宅市場の回復は必然だとの認識を示した。