AFL・CIO議長も参加表明、「ウォール街を占拠」デモを支持

ニューヨークのウォール街で始ま り、全米に拡大しているデモ抗議「ウォール街を占拠せよ」は、労働 者と失業者を巻き込んだ「再建アメリカンドリーム」運動に発展して いく可能性があると米労働総同盟産別会議(AFL・CLO)のリチ ャード・トラムカ議長はみている。

トラムカ議長は4日、ワシントンで開かれた民主党支持者の会議 で、先週末に700人余りのデモ参加者がニューヨーク市で逮捕された ことは、企業利益と幹部報酬が高水準となる中で職場が不足している ことへの不満を反映するものだと指摘した。米国の失業率は5カ月連 続で9%を上回っている。

9月半ばにマンハッタン南部で始まったデモ抗議は、ロサンゼル スやボストンに飛び火した。9月30日にはボストンで、バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)のビルのロビーからの退去を拒否したとして、 参加者25人が警察に逮捕された。翌日10月1日のニューヨークでは、 ブルックリン橋を行進していたデモ隊をニューヨーク市警が阻止し、 交通妨害に当たるとして数百人を拘束した。

トラムカ議長は、全米最大の労働組合であるAFL・CIOもデ モ抗議に参加するとも述べた。

-- Editors: Steve Geimann, Larry Liebert

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi

+81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Holly Rosenkrantz in Washington at +1-202-624-1822 or hrosenkrantz@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Liebert at +1-202-624-1936 or lliebert@bloomberg.net