豪州:8月の小売売上高、前月比0.6%増-2カ月連続で予想上回る

オーストラリアの8月の小売売上 高は2カ月連続でエコノミスト予想を上回る伸びとなった。家庭用品 への支出と外食費の増加が目立った。

豪統計局の5日の発表によれば、8月の小売売上高は前月比

0.6%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト22人 の予想中央値では0.2%増が見込まれていた。7月は同0.6%増(改定 値)だった。

ICAPオーストラリアのシニアエコノミスト、アダム・カー氏 (シドニー在勤)は統計発表前、最近の指標は「個人消費が健全なペ ースで増加しつつあることを示している」と指摘。「この日のデータが 遅まきながらその事実を反映する」と述べていた。

小売売上高の内訳は、家庭用品への支出が1.7%増加し、飲食店 関連は1.2%増えた。一方、百貨店での支出は0.8%減少した。