日本製紙G株が2週間ぶり低水準、業績下振れを警戒-評価損計上へ

株価は一時2.9%安の1961円を付 け、9月21日以来の安値。

・持ち分法適用会社L&Mの株価下落で評価損、純利益に約250億円の

マイナス影響と4日に発表 ・8月3日時点での通期純損益予想は120億円の赤字