サザビーズ中国美術品競売、落札総額は過去最高73億円-予想の3倍

香港でサザビーズが開いた中国美術 品のオークションでは、長時間にわたって応札合戦が繰り広げられ、 落札総額は予想の3倍以上に達した。

サザビーズが開催した最大規模の中国絵画のオークションは4日 夜終了し、約12時間にわたって364点が出品された。落札総額は手数 料を含めて7億3830万香港ドル(約73億円)に上り、サザビーズが 実施した中国絵画のオークションとしては過去最高額を記録した。予 想落札総額は2億香港ドルだった。

中国の富裕層が自国の一流芸術家の作品を競って購入。20世紀を 代表する巨匠、張大千(1899-1983)の作品36点の応札は活況を呈し た。林風眠(1900-1991)や斉白石(1864-1957)など他の人気画家 の作品も予想の数倍の価格で落札された。

最高値を付けたのは張大千の1961年作の“Self Portrait in the Yellow Mountains”。4660万香港ドルと、予想の1200万香港ドルの4 倍近い価格で落札された。

サザビーズのウェブサイト: www.sothebys.com

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE