PIMCOエラリアン氏:市場の極端な値動きが生じるリスクは増大

米パシフィック・インベストメ ント・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営 責任者(CEO)は、「ファット・テール」として知られる市場の極 端な値動きが生じるリスクが欧州のソブリン債危機や米経済成長の減 速を受けて増大したとの見方を明らかにした。

エラリアン氏は4日にボストンで開かれた会合で「ファット・テ ールが両サイドで増えた」と述べ、「もっと積極的にテールを管理す る必要がある」と語った。

エラリアン氏はボラティリティ(変動性)の上昇や極端な値動き は「ニューノーマル」という展開の一部だと指摘。欧米の政策当局が 重くのしかかる政府債務など成長の阻害要因に対処する明確な解決策 を打ち出せない状況では、投資家は「テールリスク・ヘッジ」と呼ぶ 手法を利用し、悪い結果が生じるリスクに備える必要があると話した。