米モルガンSのCDS低下-EUが銀行資本増強を計画との報道で

4日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場で、米モルガン・スタンレーの社債を保証するコ ストが、約3年ぶり高水準から低下した。欧州連合(EU)当局者が銀 行資本増強で協調する方法について検討しているとの英紙フィナンシャ ル・タイムズ(FT)の報道に反応した。

フェニックス・パートナーズ・グループによると、モルガン・スタ ンレー債のCDSスプレッドはニューヨーク時間午後4時1分(日本時 間5日午前5時1分)現在、13ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下し、570bp。一時は2008年10月以来の高水準である650 bpまで上昇していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE