バーナンキ議長:米銀の欧州投資は「最小限」、管理可能な範囲

バーナンキ連邦準備制度理事 会(FRB)議長は、米銀行システムが抱える欧州への投資は、管 理可能な範囲だと述べた。欧州各国はソブリン債危機で揺れている。

同議長は4日、上下両院合同経済委員会での質疑応答で、 「われわれは、国内銀行による海外政府および金融機関への投資内 容を注意深く精査した」と述べ、「国内銀行によるポルトガルやア イルランド、ギリシャといった欧州高債務国への投資は、かなり最 小限に抑制されている。つまり直接的な投資はそれほどない」と続 けた。

バーナンキ議長は、欧州各国の支払い能力や金融機関の安定 性をめぐる疑問が金融市場に「極めて高い不透明感」をもたらし、 金融の不安定さは、今年の米景気回復が予想よりも遅れている原因 の一つだと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE