デクシアのルクセンブルク部門は「堅実」、国有化はない-財務相

ルクセンブルクのフリーデン財 務相は、フランス・ベルギー系の金融大手デクシアのルクセンブルク 部門は「堅実な銀行」であり、政府によって国有化されることはない と言明した。

同相は4日、ルクセンブルクで記者団に対し、デクシア・バン ク・インターナショナル・ルクセンブルクについて「流動性の問題は ない」と述べた。また「ルクセンブルク政府はデクシア・グループの 経営再建に積極的に関与する」ものの、ルクセンブルク部門が「国営 銀行になることはない」と語った。

フランスとベルギーはこの日、デクシアの顧客を保護するため 「必要なあらゆる措置」を取り、デクシアの融資全額を保証すると表 明した。

フリーデン財務相は、「デクシア・グループが再建過程でより大 きな困難を抱えないよう、あらゆる手段を講じる準備が整っている」 と説明した。

このほか、ルクセンブルク政府の関与は「ルクセンブルク部門に 限定される」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE