英中銀マイルズ委員:銀行は17-20%の資本保有を、リスク加重資産比

イングランド銀行(英中央銀行) 金融政策委員会(MPC)メンバーのデービッド・マイルズ委員は4 日、オックスフォードで講演し、銀行はリスク加重資産の17-20% に相当する資本を持つべきだとして、この水準が「最適な」平均値だ との考えを示した。

同委員は「保有する資本があまりに少なければ非常に高くつく」 とし、「多過ぎれば多少の損失につながる」と述べた。