MSCI新興市場指数、5月高値から31%下落-欧州危機深刻化を懸念

新興市場株は3営業日続落し、 MSCI新興市場指数は5月2日の高値からの下げが31%に達し た。欧州債務危機が深刻化するとの懸念が悪材料となっている。

MSCI新興市場指数は4日の香港時間午後0時55分(日本時 間同1時55分)現在、前日比1.6%安の838.26。このまま引ければ、 終値ベースで2009年9月以来の安値となる。ハンセン中国企業株 (H株)指数は10年11月8日の高値から42%下落している。

バンコ・デ・オロ・ユニバンク(マニラ)のチーフ市場ストラ テジストのジョナサン・ラベラス氏は「投資家は欧州債務問題が既 に世界経済に影響を及ぼしつつあると懸念している」とし、「米経済 の失速と欧州債務危機の深刻化が同時に起こり得るリスクは高まっ てきている」と語った。

MSCI新興市場指数は7-9月(第3四半期)に23%下落し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE