レスラー独経済技術相:債務不履行国は主権の一部放棄を-FAZ

ドイツのレスラー経済技術相は、 債務を返済できないユーロ導入国は主権を部分的に放棄する手続きの 下で再建を行うべきだとの考えを示した。独紙フランクフルター・ア ルゲマイネ(FAZ)が報じた。

同紙によれば、経済技術相は財務省に宛てた書簡で、独立した委 員会が債務国と民間の債権者との交渉を主導し、債務国は信頼に足る 財政再建計画を提出する必要があると主張。この提案が欧州の恒久的 な救済プログラムである欧州安定化メカニズム(ESM)の草案に盛 り込まれることを望んでいるという。

債権者が救済に伴う「応分な負担」の受け入れに同意する場合、 ESMは金融支援のみを提供すればよいが、合意が成立しない場合は 双方が重大な不利益を被ることになると同紙は指摘している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Jan Dahinten in Singapore at +65-6212-1164 or jdahinten@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Grant Clark at +65-6212-1101 or gclark@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE