中国:米上院の対中制裁法案、「貿易戦争」につながる恐れ

中国は4日、米上院が対中制裁 法案の審議入りを決めたことで「貿易戦争」につながる恐れがあると 表明した。米議員らは中国が人民元相場を不当に低く抑えていると主 張している。

中国人民銀行(中央銀行)が同法案の審議開始決定は「遺憾」だ としたほか、中国外務省は同法案が世界貿易機関(WTO)の協定違 反だとの認識を示した。中国当局からのこうした声明が相次いでウェ ブサイトに掲載された。

人民銀は、同法案が成立すれば「われわれが目にしたくない貿易 戦争につながる恐れがある」と指摘、同法案が貯蓄不足と貿易赤字、 高水準の失業率といった米国の問題を解決することはないと言明した。 「中国で進んでいる為替メカニズム改革に深刻な影響」を及ぼす可能 性があるとも言及した。

米上院は3日、賛成79、反対19の票差でシェロッド・ブラウン (民主、オハイオ州)、チャールズ・シューマー(民主、ニューヨー ク州)両議員提出の対中制裁法案の審議開始を決めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE