人民銀:米上院の対中制裁法案の審議入りは「遺憾」

中国人民銀行(中央銀行)は、米上 院の対中制裁法案の審議入りについて「遺憾」だと指摘した。4日にウ ェブサイトに声明文を掲載した。中国は今後も「積極的に段階を踏んだ 管理可能なペースで」人民元の柔軟性向上に努めていくと説明。中国の 対米貿易不均衡は人民元相場が原因ではないとも指摘している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net