荏原:250億円の融資枠を再設定-主幹事はみずほコーポ銀

荏原製作所は、250億円の融資枠 (コミットメントライン)を再設定した。期間は9月末から3年間で、 主幹事はみずほコーポレート銀行が務める。荏原広報担当の鈴木俊昭氏 によると、同融資枠の使用残高はなく、手元流動性を確保するために、 今回の250億円を含む総額450億円の融資枠、50億円の当座貸越契約を取 引銀行と結んでいる。