米マイクロソフトCEOの11年6月期賞与、最高額の半分にとどまる

ソフトウエア最大手の米マイクロ ソフトは、スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)に支払わ れた2011年6月期の賞与が支給可能最高額には達しなかったことを 明らかにした。同社の基本ソフト(OS)を搭載した電話機の売り上 げが予想を下回ったことや、「ウィンドウズ」部門の売上高減少を理由 に挙げた。

米証券取引委員会(SEC)への届出書によると、バルマーCE Oが受け取った報酬は賞与を含め138万ドル(約1億580万円)。賞与 は基本給と同額で、支給可能最高額の半分にとどまった。届出書によ れば、マイクロソフトの取締役会は同CEOの報酬を「少ない」と見 なしている。