四川漢竜、豪サンダンス・リソーシズ買収で合意-条件引き上げ後

中国の四川漢竜集団は豪鉄鉱石 探査会社サンダンス・リソーシズの未保有株式を13億6000万豪ド ル(約990億円)で取得することで合意した。四川漢竜は買収条件 を1株当たり14%引き上げていた。

水力・幹線道路プロジェクトなどへの投資を手掛ける四川漢竜 は、サンダンス株1株当たりの取得提示額を従来の0.50豪ドルから

0.57豪ドルへと引き上げ、企業価値を16億5000万豪ドルと評価し た。サンダンスが4日、明らかにした。サンダンスの取締役会は先 週末の株価を33%上回る同提案を受け入れるよう株主に勧告。7月 18日の買収提案については評価が低過ぎるとして拒否していた。

サンダンスを買収することにより、四川漢竜はカメルーンとコ ンゴ共和国にまたがる47億米ドル(約3600億円)規模のムバラム 鉄鉱石と鉄道、港湾プロジェクトを傘下に収めることになる。

サンダンスのジョージ・ジョーンズ会長は発表文で「四川漢竜 の提案により、港湾・鉄道、鉱山を統合したこのプロジェクトに必 要な大掛かりな資金支援が得られることとなった」と指摘した。ブ ルームバーグのデータによると、現時点で四川漢竜は17.8%を保有 するサンダンスの筆頭株主。

今回の取引ではサンダンスのアドバイザーはスイスのUBS、 四川漢竜は米バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチがそ れぞれ務めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE