NY金:大幅続伸、ギリシャ債務不履行を警戒し逃避需要が膨らむ

ニューヨーク金先物相場は大幅 続伸。ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念から、逃 避先としての金の需要が拡大した。

この日は当初、昨年5月に取りまとめられた1100億ユーロのギ リシャ向け緊急融資枠から第6回融資80億ユーロの実行を承認する 目標期日だったが、決定は10月半ばまで先送りされた。金は先月に 月間で11%安と、2008年10月以来の大幅安を記録。欧州の金融混 乱を背景に、他の市場での損失を穴埋めするために金の利益を確定す る動きが広がった。

TEAMファイナンシャル・マネジメント(ペンシルベニア州ハ リソン)のジェームズ・デーリー氏は、「売りが尽きて、金は再び通 貨のように取引されている」と指摘。「ギリシャが事前調整型のデフ ォルトに陥る可能性は高まりつつあるようだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前営業日比35.40ドル(2.2%)高の1オンス=

1657.70ドルで終了した。年初からは17%上昇、先月6日には

1923.70ドルと過去最高値を更新した。