ドイツ財務相:EFSF拡大観測を否定、現行合意の批准が先決

ドイツは欧州債務危機の沈静化 に向けた協議が進展するとの観測を否定した。

ショイブレ独財務相は欧州金融安定ファシリティー(EFSF) の規模拡大を論議するのは、合意済みの拡充策を残る3カ国が批准 してからにしたいとの意向を表明した。EFSFを4400億ユーロに 拡大する合意に対して、スロバキアとオランダ、マルタがまだ批准し ていない。

ショイブレ財務相は3日夜にルクセンブルクで開催されるユーロ 圏財務相会合を前に記者団に対し、「推測するのは意味がない」と発 言。「まだ批准していない国の行動を待つ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE