米建設支出:8月は前月比1.4%増加、公共部門が先導

米建設支出は8月に予想外に増 加した。州政府や地方自治体の支出が約2年ぶりの大幅な増加となっ たことが背景にある。

米商務省が発表した8月の建設支出(季節調整済み、年換算)は 前月比1.4%増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想 の中央値は0.2%減だった。前月は1.4%減(速報値1.3%減)に 下方修正された。

インサイト・エコノミクスのスティーブン・ウッド社長は発表前 に「住宅販売や住宅建設は今後も厳しい状況が続く」とし、公共事業 も「財政状況の悪化」に直面すると述べていた。

民間部門の支出は0.4%増加。住宅建設は0.7%増。民間の非居 住用建設は0.2%増だった。

公共機関の支出は前月比で3.1%増と、2009年2月以来の伸び を示した。連邦政府の建設支出は0.5%減と、3カ月連続で減少。一 方で州政府や地方自治体の支出は3.5%増となった。政府関連の建設 支出総計には、学校や高速道路、廃棄物処理工場などの建設増加が含 まれる。

ックしてご覧ください。