ノワイエ氏:仏金融機関へのギリシャの影響は限定的-安住氏と会談

フランス銀行(中央銀行)のノワ イエ総裁は3日午後、安住淳財務相と会談し、ギリシャの財政危機の 影響について、同国へのエクスポージャー(リスク投資)の規模は仏 銀行の利益の半期分にも満たないと述べ、影響は大きくないとの見方 を示した。仏銀行への資本増強については言及しなかった。財務省幹 部が会談後の記者説明で明らかにした。

一方、安住財務相は欧州の財政危機の拡大に懸念を表明するとと もに、今月中旬にパリで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央 銀行総裁会議で欧州各国がギリシャ問題の解決に向けた強いメッセー ジを発するよう要請した。

財務相は足元の日本経済の動向について、震災後、サプライチェ ーン(供給網)は回復し、消費も堅調に推移しているが、円高が自動 車を含めた主要産業の足かせになっているとノワイエ氏に説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE