ギリシャ:2012年の経済成長率見通しはマイナス2.5%-予算案

ギリシャ経済は2012年に4年連続 のマイナス成長となる見通しだ。議会に提出された予算案から明らか になった。

ギリシャ財務省が電子メールで配布した予算案の財政・マクロ経 済予測によると、12年の国内総生産(GDP)伸び率はマイナス2.5%、 今年はマイナス5.5%の見通し。失業率は今年が15.2%で、来年は平 均16.4%に上昇すると予想している。インフレ率は欧州連合(EU) 基準で12年が平均0.6%、今年は2.8%と見込んでいる。

ベニゼロス財務相は電子メールで配布した発表文で、「プラス成長 を回復するためにわれわれが取り組む必要がある最も重要な課題は、 財政計画と構造改革の目標を達成することだ」とした。

財務省によると、12年予算案の数字はEUと国際通貨基金(IM F)、欧州中央銀行(ECB)の調査団の承認を得た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE