UBSが報告のLIBOR、クレディSより低い-指標の役割に疑問符

スイス最大の銀行UBSは、未 承認取引によって23億ドル(約1800億円)の損失を出した後も、 銀行間市場で資金を調達するコストが国内同業クレディ・スイス・グ ループより低い。報告で明らかになった。

UBSは9月30日の英国銀行協会(BBA)への報告で、銀行 間市場で3カ月物資金を0.409%で借り入れられるとしていた。ク レディ・スイス・グループの報告した金利は0.425%だった。

BAAによると、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)は銀行 が「妥当な規模」の資金を借り入れられる金利水準を報告し、これを 基に算出される。

エボリューション・セキュリティーズの債券責任者、ゲーリー・ ジェンキンス氏は「LIBORはいつも有用な指標だった」が、「今 でもそうかどうか、よく分からない」と話した。

UBSとクレディ・スイスの広報担当者はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE