朱IMF副専務理事:世界的減速のアジアへの影響、注視する必要

国際通貨基金(IMF)の朱民副専 務理事は3日、世界的な減速のアジアに対する影響を注視する必要があ るとの認識を示した。来日中の朱副専務理事は東京都内での記者会見で 語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net