欧州は205兆円の「バズーカ砲」必要、問題は2頭の巨象-ルービニ氏

米ニューヨーク大学教授でルービ ニ・グローバル・エコノミクス会長のヌリエル・ルービニ氏は、欧州 の財務危機封じ込めに充てる資金を増額し、時間切れとなる前に2兆 ユーロ(約205兆円)規模の「バズーカ砲」級の安定化基金を準備す べきだと呼び掛けた。

同氏は2日、ブルームバーグがアラブ首長国連邦(UAE)のド バイ首長国に置くオフィスでインタビューに応じ、「事態がコントロー ルできなくなることを非常に懸念している。少なくとも2兆ユーロと いう大型バズーカ砲が必要だ。3カ月は待てない。数週間以内に用意 する必要がある」と言明した。

ルービニ氏は、「問題はギリシャの破産ではなく、一つの部屋の中 に2頭の巨象、つまりイタリアとスペインがいることだ。この2カ国 は大き過ぎてつぶせないが、救済するにしても大き過ぎる」と述べた。

同氏は、「債務不履行という状況回避のために取るべき必要な措置 は極めて大きい」と説明した上で、欧州の債務危機は2008年の米証券 会社リーマン・ブラザーズ破綻より「悪い」結果となる可能性がある と語った。