トヨタ印法人:来年のエティオス販売は倍増へ-キルロスカ副会長

トヨタ自動車が昨年末にインドへ 投入した低価格の小型車「エティオス」は、2012年の販売台数が今年 に比べてほぼ倍増する見通し。トヨタのインド法人、トヨタ・キルロ スカ・モーターのヴィクラム・キルロスカ副会長が明らかにした。

京都市内で開かれた科学技術に関する国際会議「STS フォー ラム」会場で3日、英語で取材に応じたキルロスカ氏はエティオスに ついて「市場は成長している」と話し、「来年はほぼ倍増するだろう」 と述べた。

キルロスカ氏によると、エティオスの11年の販売については当初 7万台を見込んでいたが、東日本大震災を受けて部品供給に影響が出 たことなどから6万-6万4000台程度にとどまり、予想を下回る見通 しという。

エティオスは昨年12月にセダンタイプを発売し、その後はハッチ バックタイプも追加した。トヨタではインドだけでなく、中国やブラ ジル、タイなどにも投入し、新興国でてこ入れを図る考えだ。キルロ スカ・モーターの生産能力は年間16万台で、13年には同31万台へ増 強する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE