米シューマー議員、対中制裁法案の可決を楽観-中国にメッセージ送る

チャールズ・シューマー米上院議 員員(民主、ニューヨーク州)は7年間、人民元の過小評価で対中制 裁法案の可決を待ち望んできたが、そのチャンスは今週めぐってくる かもしれない。

9月30日の記者団との電話会議でシューマー議員は「上院議会 は中国にメッセージを送ることになる」と述べ、「米国はこれ以上、中 国の不公正な貿易慣行を容認し続けることはできない。中国に穏便に 働き掛ける段階は過ぎた」との考えを明らかにした。

シューマー議員が支持する法案が成立すれば、人民元安で恩恵を 受ける中国からの輸入品に対して制裁関税を課すよう米企業が当局に 要請できるようになる。3日に上院で審議が開始される予定だ。法案 はシェロッド・ブラウン上院議員(民主、オハイオ州)が提出したも ので、リンゼー・グラム上院議員(共和、サウスカロライナ州)やジ ェフ・セッションズ上院議員(共和、アラバマ州)ら19人が共同提案 者となっている。

対中制裁措置が上院を通過する可能性はこれまでよりも高まって いるとワシントン在勤のロビイスト、グレッグ・マステル氏は指摘す る。対中貿易赤字が拡大し、米失業率が9.1%と高止まりしているこ とで議員の不満が募り、世界2位の経済大国に躍進した中国がその標 的になっていると分析するマステル氏はインタビューで、「米上院で中 国に友好的な議員は多くない。中国悪玉論が勢いを増しつつある」と 語った。

下院の反応

米商業会議所など実業界は通商戦争に発展しかねないと主張し、 法案に反対の姿勢を示している。エリック・キャンター共和党下院院 内総務(バージニア州)の広報担当ブラッド・デースプリング氏は電 子メールで、共和党が過半数を占める下院で「現時点で同法案を検討 する計画はない」と指摘。ジョン・ベイナー下院議長(共和、オハイ オ州)の広報担当マイク・スチール氏はコメントを避けた。

シューマー議員は電話会議で、「上院を通過すれば、下院での阻止 は難しくなる。今回の法案は大統領への送付にこぎ着けると楽観して いる」と自信を示した。

ジェイ・カーニー大統領報道官は先月28日、オバマ政権が人民元 を「大幅に過小評価されている」と考えており、対中制裁法案の内容 を検討していると述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE