米ISM製造業指数は約2年ぶりの低水準か、景気失速で-BN調査

米国の9月の製造業活動は拡大 したものの、この2年余りで最も低い水準となったもようだ。米景 気回復が失速の兆候を示していることを映すと、市場で予想されて いる。

米供給管理協会(ISM)が3日発表する9月の製造業景況指 数は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト67人の予 想中央値で50.3が見込まれている。8月は50.6だった。同指数は 50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。

TDセキュリティーズのチーフマーケットエコノミスト、エリ ック・グリーン氏は、「製造業は今年これまでより大幅にペースダウ ンしているのは確かだが、成長を続けている。製造業の活動は最終 的には、欧州情勢の展開に左右されるだろう」と述べた。

ISM製造業景況指数は、ニューヨーク時間3日午前10時(日 本時間午後11時)に発表される。予想レンジは45-52。

同指数は2月に61.4と約7年ぶりの高水準に達した後、この6 カ月で5カ月間、拡大ペースが鈍化している。

米商務省が同時刻に発表する8月の建設支出は前月比0.2%減 少が見込まれている。7月は同1.3%減少だった。