ブラジル大統領、政策金利を12年に9%に引き下げ望む-エスタド紙

ブラジルのルセフ大統領は、同 国の政策金利を来年9%に引き下げたい意向だ。ブラジル紙エスタ ド・ジ・サンパウロ(オンライン版)が閣僚2人らの話を匿名で引 用して報じた。

同紙は、国際的な金融危機に伴う物価下落で利下げが可能とな ると指摘。ただ、インフレが新たに生まれた中間所得層の消費に悪 影響を及ぼさないよう、利下げは慎重に行われるだろうとしている。 同国の現行の政策金利は12%。

ブラジル政府の報道官は、ブルームバーグ・ニュースの取材に 対し匿名を条件に、政府は今回の報道についてはコメントしないと 語った。