高級ワイン「ラフィット」、中国富裕層に落札されず-競売17回で初

サザビーズが2日、香港で開いた ワインオークションは、これまで開催された17回のオークションで初 めて完売に至らなかった。特大ボトルの「シャトーラフィット・ロー トシルト」が、中国の富裕層のコレクターらによって落札されなかっ たためだ。

S&P500種株価指数は7-9月(第3四半期)に2008年末以降 で最悪のパフォーマンスを示した。この後に2日間にわたって開かれ た今回のオークションの落札総額は9910万香港ドル(約9億8000万 円)。「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ・ブルゴーニュ1988年」 の12本入りケースに最高値の90万7500香港ドルが付いた。

ビンテージワインの「シャトー・ムートン・ロートシルト1996 年」を1ケース当たり4万8400香港ドルで6ケース落札した北京在住 のコレクター、リュー・ダン氏は「買い手はあまり多くなかった。価 格は割安だった」と振り返る。

サザビーズが香港で開いた今秋のオークションでは、ワインのほ か夜間には中国の現代美術品が出品された。美術品を含めると2日間 の売り上げは総額2億3150万香港ドルだった。計6日間にわたるオー クションでは、陶磁器や美術品、宝飾品3400点が出品され、サザビー ズは売上総額が27億香港ドルを超えると予想している。

2日のオークションでは、これまで着実に上昇していた最高級ボ ルドーワインの価格がついに横ばいになりつつあることが示唆された。 サザビーズの国際ワイン部門責任者、セレナ・サトクリフ氏は「きょ うは幾つか値打ち品があった」と語る。

上海を拠点とする欧州出身のコレクター、ライナー・モーグリン グ氏によると、中国絵画の応札は、新たな買い手が市場に参入したた め、引き続き旺盛だった。

夜間のオークションで3点を購入したモーグリング氏は「中国で は美術品を代替投資先と捉え始めている人々が、なお非常に多い」と 指摘。「大半の作品が売れており、価格は下落していない」と述べた。