中国の鉄道建設計画に遅れ、8月は建設費半減-21世紀経済報道

中国は鉄道計画の8割で建設に 遅れが出ている。中国紙、21世紀経済報道が1日、同国鉄道省に近い 関係者1人の話を基に伝えた。

複数の銀行は、鉄道当局との間で金利面の条件で折り合いがつか なかったとして、プロジェクトへの融資を停止しているという。

中国は7月23日に浙江省で起きた高速鉄道事故を受け、8月の 鉄道建設費を半減。鉄道省は地方幹部3人を更迭するとともに、全国 的に新規プロジェクトの承認を見送っている。銀行の間では事故後、 当局の幹部交代と債務返済能力について懸念が高まっていると、同紙 は伝えた。

鉄道省の統計によると、8月の支出は330億元(約4000億円) と前年同月の655億元から減少。中国は2015年までの5年間で2兆 8000億元を投じ、鉄道網を総距離12万キロに拡大することを計画し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE