NY連銀:欧州の銀行に流動性でより多くのデータ求める公算-関係者

ニューヨーク連銀は流動性に関して 海外の銀行により詳細な日報を求める可能性がある。事情に詳しい関係 者2人が明らかにした。米国は欧州のソブリン債務危機のリスクで監視 を強化している。

同関係者が匿名で語ったところによると、米監督当局者は欧州で最 大級の銀行の一部と「日々の流動性に関する第4世代(4G)報告書」 に関して非公式の協議を行った。同報告書は為替スワップやクレジッ ト・デフォルト・スワップ(CDS)を盛り込む可能性がある。同関係 者によれば、米国は既にこれらの銀行の担当者を増員している。

ニューヨーク連銀のスポークスマンはこの件に関して、コメントし ていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE