ギリシャ:11年と12年の財政目標はリセッション深刻化で調整

ギリシャのパパンドレウ政権が閣議 決定した2012年予算案には、同年の財政赤字を国内総生産(GDP) 比6.8%の147億ユーロに抑える措置が盛り込まれた。今年の赤字予想 (GDP比8.5%)から削減する。

デフォルト(債務不履行)回避に必要な緊急融資の確保に向けて欧 州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)の 「トロイカ」と交わした合意では6.5%に抑えるとしていた。

パパンドレウ政権による赤字削減の取り組みは、同国のリセッショ ン(景気後退)の深刻化で歳入が目標を下回り、財政赤字の削減目標は 修正された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE