ギリシャ首相:国の威信回復と7月合意の融資の実行確保で全力尽くす

ギリシャのパパンドレウ首相は、 国の威信を回復するとともに7月21日に合意された融資計画の実 行を確実にするため、同国政府が必要なあらゆることを行う考えを 明らかにした。

首相府が電子メールで配布した声明によると、パパンドレウ首 相は「欧州レベルで下す必要がある重要な決定は、何よりもまずわ れわれの行動にかかっている」と指摘し、「目標達成に全力を尽くし ている姿勢を示さねばならない」と述べた。

同首相によると、ユーロ圏財務相による特別会合が今月13日に 開かれ、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行 (ECB)から成る「トロイカ」の調査団によるギリシャの進展状 況の評価について協議する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE