コンテンツにスキップする

ECB:利回り低下で国債購入を控えたもよう、30日終了週-関係者

欧州中央銀行(ECB)は30 日終了週に国債購入を実質控えたもようだ。事情に詳しい関係者3人 が明らかにした。この週は各国当局が危機封じ込めへの取り組みを強 化し、債券利回りが低下した。

匿名で語った同関係者によると、ECBは29日までの4日間に わたって国債を買い入れていない。ECB報道官は30日、コメント を控えた。同中銀の26日の発表によると、23日までの1週間の国 債購入額は39億5000万ユーロ(約4080億円)で、前の週の97 億9000万ユーロから減少していた。

モニュメント・セキュリティーズの債券アナリスト、マーク・オ ストワルド氏(ロンドン在勤)は「本当に必要なときのために武器を 残しておく必要があるのだろう」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE