インド株(30日):下落、7-9月期は08年以来で最悪

インド株式相場は下落。四半期 ベースでは2008年10-12月期以来の大幅下落で終了した。

石炭会社大手のコール・インディアが安い。内閣が鉱山会社に 周辺地域の開発資金を負担させる案を承認したことを受けて5% 安となった。同法案によると、石炭会社は利益の26%を地域開発 のために拠出しなければならない。インド最大の銀行、インドステイ ト銀行は3日続落。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

244.31ポイント(1.5%)安の16453.76。前期末比では13% 下落で7-9月期を終えた。

コール・インディア(COAL IN)は333.2ルピーで終了。イ ンドステイト銀(SBIN IN)は2.1%安の1911.05ルピーで引け た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE