五鉱資源がアンビル・マイニングの買収で合意、100億香港ドル

金属取引で中国最大手、中国五 鉱集団傘下の五鉱資源は、国際的な鉱山持ち株会社アンビル・マイニ ングを100億香港ドル(約982億円)で買収することに合意した。ア フリカでの銅山を確保する。

香港に本拠を置く五鉱資源の30日の発表資料によると、同社は アンビル株1株当たり8カナダ・ドル(約590円)を支払う。これは トロント市場での29日終値に比べて39%の上乗せとなる。

銅や亜鉛などの金属の消費で世界最大の中国は、工業の成長促進 を図るため新たな金属供給源を世界で探している。パースに本拠を置 くアンビルはコンゴ共和国に3つの鉱山を保有しており、同社は今月、 事業の見直しを進めていることを明らかにしていた。

五鉱資源は買収について、「非鉄金属の上流ビジネスを重視する 当社の戦略に極めて適合するものだ」と述べ、アンビルの取締役会が 全会一致で同案を推奨したことを明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 東京  麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stanley James +852-29776637 sjames8@bloomberg.net