コンテンツにスキップする

日本株4日ぶり小反落、非鉄や輸出関連安い-欧米不安残り一進一退

東京株式相場は、小幅ながら4日 ぶりに反落。古河電気工業が自動車用ワイヤーハーネスをめぐり、米 司法省との取引で発生する罰金を損失計上するため、電線大手など非 鉄金属株が急落した。対ユーロを中心とした円高方向への動きが嫌気 され、輸送用機器や電機など輸出関連株も安い。

TOPIXの終値は前日比1.13ポイント(0.2%)安の761.17、 日経平均株価は同94銭(0.01%)安の8700円29銭。欧州の債務、金 融システム問題や世界景気の先行きに対し、市場参加者らの評価は定 まらず、両指数は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。

しんきんアセットマネジメント投信運用部の藤本洋主任ファンド マネジャーは、「新興国の経済成長にも陰りが見える中、世界経済の減 速懸念は根強い」と指摘。また、来週に重要な経済指標の発表を控え ており、「積極的なポジションは取りにくい」と話していた。

ドイツ連邦議会(下院)は29日、欧州金融安定化基金(EFSF) に国債購入や銀行への資本注入、財政難国への予防的な与信枠設定を 認める案を賛成多数で可決した。これにより、ドイツがEFSFに提 供する保証は2110億ユーロ(約22兆円)と、これまでの1230億ユー ロから増加する。

ただ、欧州不安の根底にあるギリシャの財政再建問題に対しては 懸念が強く、前日の欧米株式市場で好感されたドイツ議会の基金拡充 承認の動きは、きょうの日本株を押し上げるには至らなかった。欧州 連合(EU)と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)の3 機関はこの日、ギリシャの査定を再開する。ギリシャの首都アテネで は29日、市民が新たな賃金カットに抗議するため、3機関代表団の政 府への立ち入りを阻止する構えで、5つの省庁など政府の建物が抗議 市民によって封鎖された、などとも報じられていた。

内外経済への不安

また、国内外経済の先行き不透明感も、きょうの相場の重しとな った。経済産業省が30日朝に発表した8月の日本の鉱工業指数速報に よると、生産指数は前月比0.8%上昇したが、ブルームバーグ調査の 予想中央値1.5%上昇を下回った。大和証券投資情報部の野間口毅株 式ストラテジストは、「国内の鉱工業生産指数も勢いが鈍っており、景 気のことを考えると、まだまだ上値は追える状況にない」と言う。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが30 日に発表した9月のHSBC中国製造業購買担当者指数 (PMI)確 定値は49.9と、8月と変わらずだった。同指数は、50を下回ると製 造業活動の縮小を示し、3カ月連続の同水準割れは2009年以降で最長。 SBI証券の鈴木英之投資調査部長は、「中国の景気減速感が少しずつ 数字になって表れてきた印象はある」としていた。

米国では来週に9月のISM製造業景況指数、雇用統計など重要 指標の発表を控えており、午後の取引では特に投資家の様子見姿勢は 強まった。このほか、きょうの東京外国為替市場でユーロが対円で104 円を割り込むなど、円高方向に振れた動きや、日経平均のチャート分 析上、投資家の短期的売買コストを示す25日移動平均線(8729円56 銭)が上値抵抗線となっていたことも、買い手控え要因だった。

罰金警戒し非鉄急落、ノンバンク急伸

個別では、古河電工や住友電気工業など非鉄金属が急落。古河電 工は30日朝、北米自動車部品事業の米反トラスト法違法行為に関し、 米司法省と罰金2億ドル(約154億円)の支払いなどの司法取引で合 意、特別損失を計上すると発表した。罰金が想定以上だとされ、同社 以外の大手電線株にも、今後の罰金発生による損失警戒感が広がった。

このほか東証1部売買代金上位ではトヨタ自動車や三井物産、ホ ンダ、キヤノン、東芝、東京エレクトロンなどが安い。

一方、海外情勢が見通しにくい中で、消費者金融のプロミスが制 限値幅いっぱいのストップ高となり、東証1部の上昇率1位。アイフ ルやポケットカードなどその他金融株に急騰銘柄が多かった。三井住 友フィナンシャルグループは30日、21%出資するプロミスを株式公開 買い付けで完全子会社化する方向で最終調整に入った。関係者2人が、 匿名を条件にブルームバーグに対し明らかにした。完全子会社化をめ ぐる情報は、30日付の日本経済新聞朝刊と読売新聞が先に報道。大株 主銀行との連携強化を見込む買いがセクター全般に広がった。

立花証券の平野憲一執行役員は、「三井住友グループの動きに、ほ かの大手グループも追随するとの期待が高まっている」と話していた。

東証1部の売買高は概算で20億1317万株、売買代金は1兆2423 億円。値上がり銘柄数が663、値下がりは844。国内新興市場は、ジャ スダック指数が前日比0.2%高の48.69、東証マザーズ指数が同0.5% 高の402.15とともに4日続伸。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE