中国インターネット関連株が米市場で下落-中国企業を当局調査の報道

【記者:Joshua Gallu、Belinda Cao】

9月29日(ブルームバーグ):米規制当局のトップが、海外に事 業展開している中国企業を不正会計の疑いで米司法省が調査している と述べたことを受け、米株式市場で中国のインターネット関連銘柄が 下落した。

米証券取引委員会(SEC)法執行局のロバート・クザミ局長の 発言を受け、中国でミニブログ・サービスを提供する新浪(シナ・コ ープ)は9.7%安。中国で最も利用者が多い検索サイトを運営する百 度(バイドゥ)も9.2%安となった。

クザミ局長はロイター通信とのインタビューで不正の疑いについ て、「この分野に積極的に取り組んでいる司法省の部署がある」と発 言した。この発言内容はSECのジョン・ネスター報道官によって確 認された。司法省のローラ・スウィーニー報道官は、刑事捜査当局が 関与しているかどうかに関するコメントを控えた。