コンテンツにスキップする

三井住友F:プロミス完全子会社化へ、TOBで全株取得-1000億円増

三井住友フィナンシャルグループは 30日、21%出資する消費者金融のプロミスを、株式公開買い付け(TO B)で完全子会社化する方向で最終調整に入った。同日午後にも発表す る予定。関係者2人が案件公表前だとして匿名を条件に語った。

TOBの総額について関係者は言及を控えた。プロミスの29日の株 価559円を基準に計算すると三井住友Fが保有していないプロミス株は 約600億円相当になり、TOB総額はこれにプレミアムを上乗せした金 額になる。

また関係者によると、TOBと同時に三井住友Fはプロミスの1000 億円超の第三者割当増資も引き受け、経営不振で傷ついたプロミスの財 務体質を強化する。

三井住友Fのプロミス完全子会社は30日付の日経新聞と読売新聞が 先に報じていた。TOBについて読売新聞は最大800億円と報じている。 プロミス広報の高田寛氏は「決定した事実はない」とコメントした。三 井住友の広報担当者に連絡を試みたが、回答は得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE