ラッカー総裁:2013年半ばまでの低金利への言及にためらい

リッチモンド連銀のラッカー総裁は 米連邦準備制度理事会(FRB)が低金利維持で特定の期日を約束すべ きだと確信できず、さらなる刺激策が必要だとは思わなかったと述べ た、とバージニア・ビジネス誌が伝えた。

同総裁は8月に行われたインタビューで、「低金利は現在正当化さ れる」としながらも、「特定の期日を約束することはためらった」と語 った。同総裁は今年のFOMCの投票メンバーではない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE